ガジェット ロードバイク 機材 雑記

【激安】中華カーボンディープリムホイールを購入してみた②

コチラは、前回記事↓の続編となります。

いざ、注文

選んだのはELITEWHEELSのAFFというモデル。




早速ポチってみた。

めでたく注文が確定された!



ELITEWHEELS Official Storeでは、ホイール注文後に、希望のスペックをメッセージで伝えるスタイルのようだ。

AliExpressでは、
商品購入後、ストアとメッセージのやりとりができるチャットツールが用意されている。


基本は英語でのコミュニケーションとなる。

日本語が下手に中国語に訳され、勘違いが起きるよりも、
英語でコミュニケーションをとったほうが無難だろう。

妙な高揚感を抱きつつ、希望のスペックを伝える。

(ざっくり要約)
「こんにちは!
ホイールを購入させていただきました。
希望のスペックを下記します。

・リムハイト:前後60mm
・リムタイプ:チューブレスレディ
・リム幅:27mm
・外観:光沢のあるUD仕上げ
・ELITEのステッカー:なし
・ハブ:DT Swiss 350 シマノ11速
・ブレーキの表面:UD

ちなみに、DURA-ACEのステッカーを貼ってくれたりなんてしませんよね?(笑)
返信お待ちしております。
よろしくお願いします。」

(補足)カーボンの外観について

UDとはUni Directional【ユニディレクショナル】の略で、
カーボンの繊維が1方向に織られていることを意味する。

つまり、網目柄ではなく無地の外観にしてくれる。

逆に、UDの反対は1K, 2K 3Kなどと表される。
1K, 2K, 3K などの数字は、カーボン繊維を織るときの一束あたりの繊維量だ。
3Kなら、一束3000本のカーボンで織り上げらているとの意味になる。


ごちゃごちゃしたが、
つまり、いわゆる網目柄の外観にしたい場合は、
UDではなく、3K等で注文すればいい。


返信がきた

AliExpressのチャットシステムが優れていることもあり、
非常にタイムリーなコミュニケーションが可能だ。

数時間後、ELITEWHEELS Official Storeから返信が来た。
スペックを確認する内容だ。
対応が早い。

ELITEWHEELS Official Storeからのメッセージには、
しっかりと私が希望したスペックが記載されており、
「この内容で作るけど良いですか?」
との旨だった。

対応は非常にしっかりしている印象を受けた。

また、
「申し訳ないけどDURA-ACEのステッカーは貼ることはできません。。。」
とも記載されていた。
#当たり前だ


中国は何でもアリなのかと思ったが、
逆に信用の面では好感を持った。


ブレーキの表面も、
途中で「やっぱりUDじゃなくてBasalt柄に変更して!」とお願いしたが、
問題なく快諾してくれた。


終始、コミュニケーションが上手くいかないことは一切なかった。

中国に対し、勝手に対応が悪いイメージを持っていたが、
それは偏見だったと反省した。



仕様を確定する

細かな微調整のやりとりを数回繰り返し、
「OK!そのスペックで確定してくれ!」
とのメッセージを送った。

するとすぐに、注文ありがとうメッセージが届いた。



実際にELITEWHEELS Official Storeから来たメッセージはコチラだ。

さっくり要約すると、
「どうもありがとう!注文を確定したよ!

ホイールの製作時間は13〜20営業日、
納期は25日〜50くらいになりそうです。
発送前に写真を送ります。

申し訳ないですが、
ホイールを輸送するにあたり、関税がかかる場合があります。
ご協力いただきありがとうございます。

良い一日を!」




うむ。
コチラこそありがとうと言いたい。

ここまでは全く問題ない。





あとはホイールが届くのを待つのみである。







次回、開封の儀編につづきます↓







最後までご覧くださりありがとうございました💡

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

【機械系エンジニア】

過労により精神的に追い込まれたある日、クルマ通勤中に会社の駐車場で接触事故を起こす。ドン底の中、事故再発防止のためチャリ通勤へシフトするべくロードバイクを購入、その魅力に衝撃を受ける。 その後、即ドハマりして精神・健康状態がみるみる超回復。自転車仲間も増えて仕事のパフォーマンスやプライベートにも好影響を及ぼす。 「ロードバイクで人生が変わった」経験から、その魅力を1人でも多くの人に伝えるべく情報発信中。

-ガジェット, ロードバイク, 機材, 雑記