comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Grand Prix 4000SⅡ vs Grand Prix 5000 比較インプレッション

ロードバイク・クリンチャータイヤ界で最強クラスと謳われていたContinental Grand Prix 4000SⅡですが、2018末、更に性能を上げフルモデルチェンジしたGrand Prix 50 …

「マスクしたままロック解除」でApple Watchは更なる市民権を獲得した

iOS 14.5がリリース iOS 14.5がリリースされ、待望の「マスクしたままFaceIDロック解除」がついに実現した。 iOS 14.5がリリースされ、Apple Watchを着けていれば「マス …

まだワイヤーで消耗してるの?
〜Di2(電動コンポ)化のすゝめ〜

一般的なサイクリストがその生涯に行う変速の回数は”約100万回”と言われています。 その変速作業をいかに行うかは、今後のサイクルライフを大きく左右するテーマの1つです。 変速を”歓び&#8 …

ラテックスチューブのエア抜けに
救世主(メシア)現る

  先日ご紹介した”ラテックスチューブの空気の抜けっぷりをご紹介”の続報です。 まるで”絨毯の上を走っている”かのような極上の走行感のラテックスチューブ。 しかし空気がマジで抜けるとの欠点を …

ラテックスチューブの空気の抜けっぷりをご紹介

自転車用ゴムチューブの材料は大きく分けて2つございます。 皆様ご存知、ブチルチューブとラテックスチューブです。 一般的なチューブ、ブチルチューブは炭化水素からできた合成ゴム。その化学的な特性からチュー …