ロードバイク 機材 雑記

ワークマンで激安シューズカバーを製作する

冬も本番になり、ロードバイク乗りにとっては厳しい季節になってきました。

冬のロングライド中の悩みの一つに、つま先が猛烈に寒くなることが挙げられます。
ビンディングシューズにシューズカバーを履かせればその悩みは解決できますが、かといってちゃんとしたシューズカバーは無駄に高価です。

自転車ウェアメーカーの正規品だと3000円〜5000円、さらに高性能なものだと1万円越えのものもあります。


そこで、今ロードバイク界隈で小話題になっているワークマンのルームソックスで激安シューズカバーを製作します。

ワークマン3種の神器

ワークマン SBラバークッションルームソックス

購入したのは「SBラバークッションルームソックス」LLサイズ。

お値段はまさかの580円。
ワークマンオンラインショップでも購入可能です。

購入してきたばかりのアイテムに刃を入れるのは気が引けますが、クリートの位置に合わせてカット。

そして、ビンディングシューズに履かせていきます。

想像以上にピッタリ!

激安シューズカバーの完成です!

実際の使用感は?

気温−3℃の中ロングライドをしてきましたが、やはりあるのとないのとではつま先の快適度が大違いです!

シューズカバーなしのメンバーはつま先の感覚がお亡くなりに。。。


また、多くのビンディングシューズは通気性をよくするための通気孔が空いていますので、冬用のビンディングシューズでない方はその穴をテープ等で塞ぐこともお忘れなく。

さらに心配の方は、靴下につま先用カイロを忍ばせればなお磐石です。
冬場はめちゃくちゃお世話になっています。


まとめ

いかがだったでしょうか。
近年のワークマンはサイクリストに向けた商品開発に力を入れているみたいですね。

SBラバークッションルームソックスはサイクル用品ではありませんが、
580円と非常にリーズナブルですので、シューズカバーをお持ちでない方は試してみる価値ありかと💡
ちょっとダサいですが!背に腹は変えられません^^

寒さを克服して冬のライドをぜひ楽しみましょう!


最後までご覧いただきありがとうございました!素敵なロードバイクライフをお過ごしください💡
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

【機械系エンジニア】

過労により精神的に追い込まれたある日、クルマ通勤中に会社の駐車場で接触事故を起こす。ドン底の中、事故再発防止のためチャリ通勤へシフトするべくロードバイクを購入、その魅力に衝撃を受ける。 その後、即ドハマりして精神・健康状態がみるみる超回復。自転車仲間も増えて仕事のパフォーマンスやプライベートにも好影響を及ぼす。 「ロードバイクで人生が変わった」経験から、その魅力を1人でも多くの人に伝えるべく情報発信中。

-ロードバイク, 機材, 雑記