パワートレーニング入門 メンテナンス ロードバイク 機材 雑記

ラテックスチューブの空気の抜けっぷりをご紹介

投稿日:4月 27, 2020 更新日:

自転車用ゴムチューブの材料は大きく分けて2つございます。

皆様ご存知、ブチルチューブラテックスチューブです。

一般的なチューブ、ブチルチューブは炭化水素からできた合成ゴム。その化学的な特性からチューブ界ではこちらがスタンダードなものとされています。




一方ラテックスチューブは、今では様々な合成ラテックスもございますが、
本来自然からできたナチュラルモイスチャー天然ゴム。





まるで”絨毯の上を走っている”かのような極上の走行感のラテックスチューブ。
マジで最高なんです。マジでモイスチャー。

まさに”究極の通勤”に相応しい乗り味。
とにかく最高なんですが(語彙)、






欠点が一つ。





マジで空気抜けます。


ブチルチューブから変えたばかりの人にとっては衝撃の抜けっぷり。

ブチルチューブに対しラテックスチューブの分子間構造が大きいのがその理由なのですが・・・。





今回はその抜けっぷりをご紹介したいと思います。



実験!

◎供試体:Vittoria – Corsa G2.0 ロードタイヤ (チューブラー)
 ※ラテックス搭載のチューブラータイヤです。




◎試験条件:9bar空気を入れ、放置。
      1日1回空気圧を計測する。

結果!!!

下記の表をご覧ください。

チビります。3日後にはもはや走れんレベルです。
タイヤぺこぺこです。

ブチルチューブなら1週間放置しても空気圧の低下はせいぜい2bar程度でしょう。
もはやスローパンクと言っても過言ではございません(過言)。





2日に一回は空気入れた方がいいレベル、
脳内は常にチューブの空気圧に支配され、
また頻繁な空気入れ作業コストに苛まれます。




毎日の通勤用として性能を取るか、取り扱い性をとるか、
トレードオフの関係なのでしょうか、
妥協が必要なのでしょうか・・・。








否!!!
どちらも実現してこそ究極でしょう。




次回!!!

ラテックスチューブの空気抜けに挑む。

乞うご期待。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-パワートレーニング入門, メンテナンス, ロードバイク, 機材, 雑記

執筆者:

関連記事

【1ヶ月で】ファスティング(断食)のすゝめ【効果絶大】

ファスティングとは何か。一言で言えば”断食”だ。 やり方は超簡単。『食事の間隔を16時間空ける』だけだ。 16時間を確保しさえすれば、好きなものを好きなだけ食べていい。しかも、 …

ラテックスチューブのエア抜けに
救世主(メシア)現る

  先日ご紹介した”ラテックスチューブの空気の抜けっぷりをご紹介”の続報です。 まるで”絨毯の上を走っている”かのような極上の走行感のラテックスチューブ。 しかし空気がマジで抜けるとの欠点を …

Apple新製品”AirTag”はロードバイク盗難防止に使えるか?

本日行われたAppleスペシャルイベントにて、かねてより発売が噂されていたAirTagが正式に発表された。 本日Appleのスペシャルイベントがあり、噂されてたAirTagが発表された。超スタイリッシ …

自転車乗りにとってのランニングシューズとは?

ロードバイカーたるもの、自転車を漕ぐ以外に使用する筋肉をつける行為など言語道断、自転車に必要な筋肉以外は削ぎ落し、PWRを上げる為、1gでも体重を減らす努力が必要と考える。 例えばランニング。ランニン …

ファイザー社の新型コロナワクチンを打ってきた

ようやく順番が回ってきましたので、一昨日、2回目のワクチンを打ってきました。 私が打ったのは「ファイザー」製のワクチンですね。#「モデルナ」製ではなくファイザー製 ワクチンの副反応は怖い噂ばっか で、 …