ロードバイク 初心者ナビ 草レース

【まず敵を知る】ロードバイク初心者が表彰台に立つ方法①【大磯クリテ】

ロードバイクに乗り始めてだんだんと体も出来上がってきたころ、

誰もが1度はこう思うのではないか。

「いつかは表彰台に立ってみたい!」

と。

素人でも表彰台に立つチャンスはある

ロードバイク初心者が立つことのできる最も近くの表彰台の1つとして、

「大磯クリテリウムのピュアビギナークラス」が挙げられる。



大磯クリテリウムとは

大磯クリテリウムとは、大磯ロングビーチで年6回開催されるレースの事だ。

初心者からプロツアーライダーまで、幅広く楽しめるのが特徴である。


※公式HPはコチラ

 大磯クリテリウム(通称:大磯クリテ)の場合、大磯ロングビーチの駐車場を利用した1周850mを決められた周回数で争う。

公式HPより



クリテリウムとは?

因みに クリテリウム とは、
自転車ロードレースの中でも、比較的距離の短いコースを周回して順位を競うレース形態のことを言う。


ピュアビギナーとは

その大磯クリテの一番下のレベルに、
「ピュアビギナー」というものがある。

これが最も早く初心者が到達できる表彰台の1つと考えている。

早速ピュアビギナーの募集要項を見てみよう。

公式HPより

1周850mを8周ってことは、
850m×8=6,800m、7km弱。

しかも規定周回(3周)は練習走行、
つまり実質850×5=4,250mのレース。
4キロならチョロい。

しかも私は通勤で毎日ロードバイクに乗っている。
レースはほとんどやったことないけど、
これならビギナークラスでも勝てるんじゃねえか?

しかもしかもしかも「真のビギナー向け」「自転車レースイベントに初めて参加する方」と戦うのか。
ピュアビギナーでなら余裕で勝てそうだ!!!


まずは敵を知るのが重要

世界で最も有名な軍事理論書、「孫子の兵法」に、

彼を知り、己を知れば百戦して危うからず”

という一説がある。


相手のこと、自分のことをよく知っていれば、危険な戦などない。
という意味だ。

そのまず第一歩として、「表彰台を争う敵を知っておく」ことは非常に重要である。



ということで、
まずはレースの日に実際に現地に脚を運んでみていただきたい。

百聞は一見に如かず

一体どんな選手がピュアビギナーに出場してくるんだ?


大磯クリテリウムは年に6回、その日の9時近辺で行われている。

※こちらは2021-22のタイムスケジュール(参考)

※こちらは2021-22の開催日(参考)

敵はどんなだ?

「真のビギナー向け」、「自転車レースイベントに初めて参加する方」とは一体どんな人なんだ。

ビンディングシューズも履いていないおじさんや、

もしかしたらママチャリの人とかもいるのかと想像する。

早速見に行ってみる。

これがピュアビギナー??

始まったぞ。


は?



なんだこれ、

ツールドフランスじゃねえか!!!

 

公式HPより



こんなん初心者ちゃうやん。。。


「真のビギナー向け」、「自転車レースイベントに初めて参加する方」とは一体なんだったのか(笑)



しかしチャンスはありそう

ん?

が、確かに、

上のクラスと比べると割と差があるようだ。

冷静になってよくよく見て見ると、

ビンディングシューズじゃない人もいるにはいる!

最初からいきなりアタックをかまし、明らかに失速している人もいる。

ガタイが良い人もいるが、粗削りと言った感じだ。

まとめ

大磯クリテリウムはピュアビギナークラスは、

決して余裕ではないが、必死でやれば突破口を見出せそうである。



ピュアビギナーといえども、ガチのレースであることは間違いないのだが、

上のクラスと比べると、確かにレベルの差は存在する。


今後、それをどう崩していくか一緒に考えていきたい。






  • 自転車パーツ人気ランキング
  1. サドル
  2. タイヤチューブ
  3. タイヤ
  4. チェーン
  5. タイヤチューブ
  6. ペダル
  7. ブレーキシュー・パッド
  8. タイヤ
  9. サドル
  10. サドル
  11. チェーン
  12. チェーン
  13. サドル
  14. グリップ・バーテープ
  15. スプロケット
    発売日 : 1970年01月01日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥10,800
    新品最安値 :
    ¥10,800
  16. サドル
  17. シートポスト
  18. ブレーキシュー・パッド
  19. タイヤ
  20. グリップ・バーテープ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

サラリーマンNAO

『ロードバイクで人生が変わった』経験から、その魅力を1人でも多くの方に伝えるべく情報発信中! ロードバイクに出会う前のある日クルマ通勤中に接触事故を起こす。過労により精神・肉体的に追い込まれ失意の中、再発防止のためチャリ通勤へシフトすべくロードバイクを購入、その魅力に衝撃を受ける。 たちまちドハマりすると精神・健康状態がみるみる超回復、自転車仲間も増えて仕事のパフォーマンスやプライベートにも好影響が。 チャリってスゴいわ!

-ロードバイク, 初心者ナビ, 草レース

Verified by MonsterInsights